建築の楽しさ

  • TOP
  • 建築の楽しさ

コミュニケーションを重視

コミュニケーションを重視

家に対しては、いろいろな夢や希望を持っていらっしゃるかと思います。

しかしながら、 当初思い描いていた理想とはかけ離れたような仕上がりになってしまうこともよく見受けられます。

これは、 お客様・設計士・施工業者との間でのコミュニケーション不足が大きな要因だと思います。

お客様はプロに対しての意見が言いにくく、またプロはお客様の意見を汲み取れない現実があると思います。

弊社はそういったことを解消するためにも、 何度も顔を合わせてコミュニケーションをとっていく姿勢です。それが何より建築の楽しさにつながると思います。

実際、私(中田)は、お客様とよく飲みに出かけて、お互い気を使うことなく、お客様は夢と希望を、私は建築への想いを何時間も語り合ったりしています。
そういった自然体でのコミュニケーションによって新たなアイデアが浮かぶこともしばしばあります。

もし、よろしければ、ご一緒に一杯やりながら夢を語り合いませんか?

DIYやデザインを現実化

DIYやデザインを現実化

最近の傾向として、DIY(Do It yourself)、
つまり『自分でできることは自分でやってしまおう。』
という考え方です。

この考え方も建築に対する楽しさを感じるものだと思います。ちょっとした修理やイス・犬小屋をつくったり。もちろんアドバイスもしますのでご安心を。

また お客様ご自身で考えたデザインを現実化していく楽しさはこの上ないものです。いろんなアイデアをお聞かせ下さい。どうやって現実化させるかぜひ話し合いましょう。

店舗の施工をご依頼いただいたお客様で、予算の関係上、塗装工事は当社のアドバイスのもとで、お客様ご自身でおこなったというエピソードもあります。お客様にとっては大変でしたが、自分自身で仕上げたという充実感にあふれていました。